電話占い豆知識

お金

電話占いの未払い料金を放置したらどうなる?

電話占いの未払い料金を放置したらどうなるのか、周囲に相談できずに悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

当然利用した料金は、支払いの義務がありますが、サービス内容が悪質な場合など、支払う必要が無いケースもあります。料金を滞納するとどうなるのか、滞納した場合の対処方法を解説しているので、困っている人はチェックしてください。

電話占いの料金、放置するとどうなる?

本来はあってはならないことですが、未払いは現状結構な確率で発生しているようで、業者もあの手この手で料金の回収をしてくるでしょう。

延滞料の発生

電話占いを申し込む際にサイトを見ると思いますが、そこには「利用規約」というページがあります。細かく見る人はあまりいないと思いますが、延滞料について記載があれば、延滞料は発生します。

規約に同意して登録している以上、延滞料は法的に有効になります。

ただ、延滞料の「設定が法外の場合には、規定自体が無効になるという可能性もありますが、認めてもらうには弁護士に頼んで手続きする必要があります。弁護料は高く、延滞料金を上回ってしまうこともあります。

延滞料はどんどん増えていくので、延滞トラブルは絶対に避けたほうが賢明です。

ブラックリストにのる可能性は?

未払いをしていると、業者のブラックリストにのって二度と使えなくなるかもしれません。「それなら他の電話占い業者を使えばいいじゃない」と思うかもしれませんが、未払いトラブルが多く発生しているため、業者間共通のブラックリストがあると言われています。

そうなるとほぼ全ての電話占いで鑑定を断られたり、前払いを求められる可能性が高くなります。

電話占いの業者の中には、専業ではなく、他の事業をしている会社が業務の一環として行っているところもあり、関連企業のまったく別のサービスを受けようと思った時に、電話占いの未払い記録があると断られるかもしれません。

「たかが電話占いで?」と思うかもしれませんが、取引をする上で信用は大事です。将来のことを考えればブラックリスト入りは絶対に避けたいところです。

裁判沙汰になることも

高額の未払いがあると、裁判沙汰になることがあります。

昔は裁判を起こすのに弁護士に依頼したりして高額な訴訟費用がかかるので、それくらいならと諦めるケースが多かったのですが、今は少額訴訟という制度があるので、ある程度の未払いがあれば、本当に裁判になるかもしれません

少額訴訟は印紙代と切手代を合わせてもせいぜい1万円以下だったりする上に、手続きも簡単で短時間の審理が行われたらすぐに判決が出るので、訴訟自体のハードルはその気になったら誰でもできるほど、かなり低いです。

ちなみに未払いの督促を無視し続けて裁判になり、それも無視して出廷しないと、相手側の言い分を全面的に認めたと見なされます。

「もし裁判に負けたら刑務所行き?」と不安になった人もいるかもしれませんが、それはありません。ただ、資産(預貯金)や給料の差し押さえは覚悟する必要があります。

料金未払いの実態

驚く
具体的に公表されているわけではないのではっきりとしたことは言えませんが、完全前払い制をとっているところ以外の電話占いの業者はどこも未払い料金に悩まされているようです。

未払いの言い分

未払いにしてしまう人も、最初から未払いにするつもりはないのだと思います。もし最初から未払いするつもりで電話占いを申し込んでいるなら、法的に立証は難しいとは言え、詐欺行為です。

未払いには2パターンあります。

依存症のパターン

最初のパターンは、払わなければならないとわかっているけれども、物理的に払えないというケースです。たとえば電話占い依存症のようになって電話をしまくったために何十万円、時には百万円を超えてくるような高額になってしまった人などです。

払おうにもお金がなければ無い袖はふれません。

支払い義務がないと思っているパターン

次のパターンは、こちらのほうがややこしいのですが、自分には払う義務はないと思っているケースです。

自分が思っていたより請求金額が高すぎることがあります。

たとえばオペレーターから「いい先生が空いています」などと勧められて、後から見てみたらその先生は鑑定料がとても高かったり、指名料がかかるシステムだったという場合です。

最初はほんの10分のつもりだったのに、立て板に水のマシンガントークをされて、切るタイミングがつかめずに長く話してしまったということもあります。

さらに初歩的なミスなのですが、電話占いを終了するときには「終わります」とはっきり言って電話を切らなければいけないのですが、これをちゃんとしないとトラブルになる可能性があります。

突然電話が切れてしまったら、電波状態が悪くて音声が途切れていると受け取られる可能性もあります。

これはスマホの基本ですが、通話の後の「通話終了」ボタンをちゃんと押してますか?通常は赤い「終了」ぼたんを押した後にもう一度「通話を終了しますか」という質問が出て、ここに「はい」を押さないと終了しません。心配な人はスマホの設定画面から「電源ボタンで通話を終了する」を設定しておきましょう。

口コミ数が多い良心的な業者なら、料金設定はわかりやすく表示してあるはずですし、心配ならオペレーターに必ず確かめてください。

割高でも支払い義務はある

「せっかく占ってもらったのに、とんちんかんなことを言われて全然当たっていなかったんだから、料金も払う必要がない」という人がいますが、これは筋違いです。

占いというサービスは、当然当ててもらうためにお金を払うのですが、当たった当たらないはあくまでも個人の主観です。これが目に見える製品で、たとえば「電球を買ったのに電気がつかない」など、誰が見ても「この商品は不良品だ」とわかるものならいいのですが、「占いが当たっていない」ということを客観的に立証することは不可能です。

よって、この言い分は認められません

登録するときに業者の規約に同意しているはずなので、割高に感じたとしても、基本的には支払い義務を免れるのは難しいと思いましょう。

「料金が自分が思っていたのと違う」と思っても、サイトに料金が表示されていれば、「利用者側の勘違い」とみなされるので、よっぽど料金表示に悪質性がない限り、支払いはしなければいけないでしょう。

使いすぎてしまってどうやっても払えないと思ったら、無視するのではなくオペレーターに電話をかけて正直に相談してみてください。業者としても、料金を取りはぐれるのが一番困ることですし、裁判はたとえ少額裁判でも費用も手間もあります。

もしかしたら分割にしてくれるとか、何らかの提案をしてくれるかもしれません。

少額の場合は事実上請求しないことも

通常未払いを放置していると、督促の書面や電話が来ることになります。それを無視していると、弁護士名義で連絡がくる可能性は高いです。

ただ、弁護士名義で連絡が来たから、即裁判や差し押さえになるとは限りません。5千円以下など、未払い金額が極端に少ない場合、「脅し」として連絡はするけれども、それ以上の法的手段は取らないこともあります。

でも、だからといって払わないでいいということではありません。正当に払うべきお金を払わないのは踏み倒しです。人としてやってはいけないことですよね。それに、その後の法的手段に出るのかどうかは相手次第です。

支払う必要が無いケース

NO
請求金額が少額で相手が実質上の手続きを諦めるケースの他に、支払う必要がないケースもあります。

未払い者が18歳未満の場合

電話占いは契約によって行われますが、未成年が未払いになった時、親権者や保護者に請求がいくことになります。ただしこの時、18歳以下は大人とは違って契約を結ぶにあたって十分な判断力がないと見なされて、親から全額を取り立てることはできないこともあります。

でも、だからと言って未成年を利用して踏み倒しをしてはいけません。督促の電話や書類が親宛に届くことで、大変な迷惑をかけることになります。

サービス内容があまりにも悪質

「占いが当たらなかった」とか、「長話をされた」などは悪質と認められるのはほぼ無理ですが、中には本当に悪質な業者も残念ながらいないとは言えません。

さまざまな手口があるので、これが悪質業者だとは一口に言えないのですが、「祈祷をしてやる」とか「よくきくお守りがある」など、プラスアルファのサービスや物品を売りつけようとしてきたら、それはかなりの確率で悪質業者です。

もし相手の言うなりにお金を払ってしまったら、ただちに利用を中止して、局番なしの「188」、消費者庁の消費者ホットラインに相談して指示をあおいで下さい。中には電話占いがきっかけで何百万円も払わされた人もいます。

こういった極端に悪質なサービスは契約そのものが無効になるので、きちんとプロの指示のもとで手続きを行うことが肝心です。

時効がある

商行為による借金には、時効があり、5年間請求が来ても完全に無視をしていれば、その借金は消滅してなかったことになります。

しかし、途中で裁判を起こされれば時効は中断しますし、何より相手によっては怖い債権回収業者の厳しい取り立てがやってきます。家族やもちろん仕事先やご近所さんの信用まで一気に失ってしまうことにもなりかねないので、「時効まで耐える」というのは得策とは言えません。

まとめ

電話

電話占いはとても便利なものですが、自分の支払い可能な範囲を超えてしまうと大変なことになります。

自分が未払いトラブルの当事者になってしまったら、決して一人で解決しようとは思わないでください。より事態が悪い方向に行って、最悪の場合その後の人生に多大な悪影響を及ぼします。

きちんと相談できる「電話占いは絶対に料金を前れば、「電話占いは絶対に料金を前払いする」と決めてしまいましょう。

関連記事

  1. トラブル

    【電話占いは詐欺?】トラブルや騙された時の対応方法

  2. 電話

    電話占いの依存症を脱却するにはどうすればいい?

  3. 両思い

    【強力すぎる】恋愛、対人、仕事、金運のおまじない

PAGE TOP